ブログトップ

つまみ細工鶫屋(つぐみや)つれづれなるまま日記

こんにちは。つまみ細工の鶫屋(つぐみや)です。
最近はミンネ等のインターネット販売、クリエイターズマーケット等の対面販売、
いろいろ手作り作品が出品されています。
鶫屋の通信講座、教室では、販売目的(バザー、ボランティア活動を除く)のご受講はご遠慮いただいておりましたが、
一部訂正させていただきます。

通信講座で習ってくださった作品を販売されることに関しましては、
 見本とまったく同じできあがり・・・NG
 アレンジ・・・OK
とさせていただきます。


今までは特徴的な作品もNGとしていましたが、
販売を通し、もっと手作りを楽しみ、ご自身のプライベートがより充実されるとよいですね。
魅力的ある作品をどんどんお作りいただきたいと思い、解禁させていただきます。

 
c0122475_10065594.jpg
 

ところで、販売目的がなぜNGだったかと言いますと・・・
だいぶ昔、複数名のかたが、
全く同じできあがりの作品を、ご自身のものとしてブログに掲載されていました。
その方は作品を販売されていて、私はとても驚いてしまいました・・・今思い返しても、ショックです。
そのため、
作品販売も、認定講師になられてからしていただくようなスタイルを取らせていただきました。

ちなみに、基本の5枚花びら、通信講座2に登場する玉バラなどはつまみ細工の世界ではよく認知されている形ですし、
著作権というお話しでもないと思いますので、全く問題ないことと思っています。(今も昔も)

ただ、先ほども書かせていただいた通り、≪見本とまったく同じできあがり≫はNGといたします。
通信講座1の桜の帯飾りを例に挙げると、
桜2つ、下がりまですっかりコピーされると、よくないです。
桜の花をマスターし、それを複数作りかんざしにする、ブローチにする、などのアレンジはもちろんOKです。
オトメツバキのような単体作品は、下がりをつけたり、葉を加えたりアレンジしていただけるといいでしょう。



お問い合わせいただいたこともあるのですが、
通信講座で習った現品を出品したいと希望されるかたもいます。
これは・・・
習った現品は、これから先もたまに見返してほしいと思っています。
その時に、再度学ぶこともあります。
私も部屋の整理をしている時など、穂積先生のところで習いましたかんざしを見て、
いろいろ思うことがあります。
お手元の作品は大事に、そして復習していろいろ楽しんでください。











# by tsugumi-ya | 2019-01-30 10:24 | 鶫屋〓お知らせ | Comments(0)

こんばんは。つまみ細工の鶫屋です。
雪に慣れてきたと思っていましたが、朝雪かき、夜雪かき、と・・・
インスタにアップしました菊もつまみ、手・腕をたくさん使った今日でした。
なかなかな筋肉痛(雪かきの方で)です。


さて、本日は夏椿さんからお写真をお借りしました。
模範的なハナミズキ!
素晴らしい作品をご覧ください。
 

c0122475_22170535.jpg
 

こんなに形が整ったハナミズキ、ないですね!

つぼみの開き、ほろりと見えるペップ、
花びらの形、角度、完璧です!
理想以上の美しさで嬉しくなりました。

夏椿さんも作る前から可愛いと思ってくださったようで、
気持ちを込めてくださったからかしら・・・?

美しすぎて、写真を開いたときから感動でした!

夏椿さん、
しめ飾りもお写真お借りしたばかりで、借りすぎかな?と思っていましたが、
素晴らしいものは、やっぱり素晴らしいですね!
お写真ありがとうございました!





# by tsugumi-ya | 2019-01-24 22:44 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

minaさんのスワン

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
晴天が続きますが、マイナスも続きます札幌です。
最近はそんなに寒く感じなくなってきました!慣れってすごいですね。

さて、本日はペンネームminaさんから、通信講座7に登場します「スワン」をお借りいたしました。
 
c0122475_10530579.jpg
 
スワンは器につまみ細工を飾る講座です。
中身はバラ。

つぼみに近いバラが何輪も咲いています。
花開いたバラではないので、つぼみらしい特徴が必要ですが、
minaさん、とても上手に表現していらっしゃいますね!

バラのガクもそのもの!いい尖り方です。

ちりめんのつまみ細工も「和」のイメージがあってステキですが、
布地を変えるとこんなにイメージが変わります。
面白いですね、つまみ細工!


minaさん、美しい作品をありがとうございました!
次の作品も楽しみにお待ちしております。






# by tsugumi-ya | 2019-01-23 10:54 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんばんは。つまみ細工の鶫屋です。
本日は娘の用事で屋外にしばらく出ていたのですが、
マイナス11度。
北海道の他の地域から見ると、まだまだかもしれませんが、寒かったです。

さて、本日は「通信講座を作ってみました」のコーナーです。
初登場のペンネーム「コクリコ」さんは、海外からのご受講。
場所柄、クロストル歩美先生ともお会いになる機会もあるかもしれません。(と私は思っています)

コクリコさんは認定講師のことを考えてくださっているから、特に、と思いますが、
1つ1つの課題を、じっくり、しっかり受け止めてくださっていますね。

丸つまみのアドバイスをさせていただいた後、
今回のオトメツバキで、しっかり丸つまみを復習してくださいました。
「ひとつひとつのつまみを丁寧に作る」を心がけられたようです。
素晴らしいオトメツバキ、ご覧ください。
 
c0122475_17415137.jpg
 

いい形!!
丸つまみがきちんと生かされている、ステキな作品になりましたね!

この作品、つまみを6方向にのせるだけの作品ですが、意外にも難しく、
つまみがあちらこちら向くこともよくあるのですが、
コクリコさん、横からの形も素晴らしく、バランス抜群でした。


華やかな作品で作っていて楽しかったと感想をくださいますと、発案者としては嬉しいですね。
ありがとうございます。
作品に対し一所懸命なコクリコさん。これからの作品も楽しみにしております!



※鶫屋認定講師の受験希望者は3名とお話ししていますが、
通信講座5を受講済で希望されているかたの人数です。
試験は同時に複数名行うことが難しいため、次の方はお待たせすることもあります。ご注意ください。






# by tsugumi-ya | 2019-01-17 17:57 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

成人式と簪(かんざし)

成人の日をお迎えになる皆さま、おめでとうございます。
親御さまも、この日を心待ちにされていたことでしょう。

カルチャースクールのつまみ細工講座には、
かんざしを作りたいと、多くのかたがお越しになられています。
手作りならではの素晴らしさ、気持ちが込もったかんざしは、
いただくかたも感激、拝見する側も感激しますね。

かんざしを手作りできる・・・とご存知ないかたも、まだまだたくさんいらっしゃるようで、
できあがりに、「自分でも作ることができた!」と驚かれることも。

 
c0122475_09210542.jpg
 
写真は、ご依頼品のかんざしです。
片方をご覧になって、同じ物をとオーダーいただきました。
花の形を見ると、鶫屋の通信講座を受けている方は、何のかんざしかわかりますよね・・・
「一重の花かんざし」を「桜咲くかんざし 一本差し」のように組んだものです。

シンプルで、つまみ細工の基本形の花ですが、
この簪がとても人気です。
昨年の展示会の時もじっくりご覧になるかたが多かったです。

通信講座受講生の皆さま、教室で一重かんざしを作る皆さま、ぜひ、応用して組んでみてください。









# by tsugumi-ya | 2019-01-14 09:40 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)