人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

つまみ細工鶫屋(つぐみや)つれづれなるまま日記

つまみ細工鶫屋です。こんにちは。

今日は、めきめき腕を上げられたペンネーム「どんぐり」さんから、
通信講座7のスワンをお借りしました。

どんぐりさん、3月からの通信講座受講ですが、もう通信講座7、早いですよね!
受講生の中でもダントツのスピードです。
短い期間の中で集中してお作りくださっているので、
綺麗なつまみ、できあがっていますね。

スワン
 

 
どんぐりさんのスワン(通信講座7)_c0122475_09012946.jpg
 
スワンはキュプラ布で作ります。
キュプラは力加減で印象ががらりと変わりますが、どんぐりさんの力の加え方が
とてもいいので、
めりはりある(力を加えなくてはならないところは加え、ふんわりさせる部分はふんわりする)
ステキなバラになったと思います。

ガクも細かく作ってくださっていますね。
上品にお作りくださって、とても嬉しいです。
どんぐりさん、いつもご熱心に作ってくださいまして、ありがとうございます。
次の作品も楽しみにお待ちしております。



  つまみ細工鶫屋オンラインショップ(道具・材料・通信講座)はこちらをクリックすると表示されます。
  鶫屋HPは
こちらをクリックすると表示されます。



# by tsugumi-ya | 2021-11-25 09:08 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

つまみ細工体験のお知らせ

急なお話ですが、11/27(土)朝 9:30~ 南郷18丁目教室(アトリエ)で体験会をすることになりました。
残席1名
もしご希望のかたがいらっしゃいましたら一番下の鶫屋(つぐみや)HPリンクより
お問い合わせください。
じゃらん体験(現在は2名以上で開催)以外はカルチャースクールでも体験をしていませんので、お時間合えばぜひ。
 〇場所
 地下鉄東西線 南郷18丁目駅徒歩2分 
 〇作品
 5枚花びらのブローチまたはぱっちんピン
 〇持ち物
 ぬれたおしぼり、作品を入れる箱
 〇金額
 ¥2,500(税込)
 〇時間9:30~
 40分~1時間程度で完成
   
11/27(土)朝 体験会をします_c0122475_09501654.jpg
  
2023年に成人式をお迎えのかたの髪飾りは、早々に基礎を進めた方がよいと思っています。詳しくは1つ前のブログをご覧ください。
南郷18丁目キャンセル待ちについては下記をご覧ください。


●南郷18丁目教室(キャンセル待ち受付中)
鶫屋(つぐみや)アトリエの教室です。一越ちりめんが棚にずらり。色を眺めながら作品作りができます。どの教室も好みの色でかんざしが作れますが、反物を見ながら選べるのはこちらだけです。

現在満席ですが、調整や急な転勤等で空く場合もあります。
(状況によっては増設もあり得ます)
キャンセル待ちしていただくと順番にご連絡しますので、早めがいいと思います。
年齢や、不器用だからと悩んでいるかたもいましたが、皆さんスムーズに作品を作られています。
それでも心配なかたは、じゃらん遊び体験よりつまみ細工の体験をお申込みください(2名以上開催)
こちらをクリックするとじゃらん体験のページが表示されます。
こちらをクリックすると南郷18丁目教室キャンセル待ちの詳細が表示されます。
 
 

  つまみ細工鶫屋オンラインショップ(道具・材料・通信講座)はこちらをクリックすると表示されます。
  鶫屋HPは
こちらをクリックすると表示されます。




# by tsugumi-ya | 2021-11-23 09:48 | 鶫屋〓お知らせ | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
少し早いご案内ですが、2022年4月からの教室についてご案内いたします。

今年もそうでしたが、4月になって申し込み→夏にはかんざしを完成させたいという、
超ハードなお申込みが何件もありましたので、かんざし作りまでの道のりは時間が要りますよと、
まず、お話しいたします。
本を見て作ることと違い、目的の作品のみを作る教室ではないため、基礎から学んでいただき、
レベルに合ったかんざしを作っていただきます。
鶫屋ではだいたい1年かけて基礎からかんざしまでを作ります。
1年は長いように感じますが、月1回のご参加を考えますと、
ゆるやかに学んで行かれた方が身に付くのではないかなと、思っています。

月2回以上レッスンに参加してくださっているかたもいます。
先ほど書いた【4月申し込み→夏にかんざし完成】のお申込みのかたは、
かんざし完成に合わせてレッスンを増やしたり、通信講座でカバーしてもらいました。
悩んでいるかたは、相談してほしいと思っています。
 
2022年4月からのつまみ細工教室_c0122475_08401480.jpg
 
写真は七五三用のかんざしです。
訳アリまして、「小梅かんざし」「こはるかんざし」のダブルをお付けになられていますが、
このくらい花数があっても合いますね。可愛い3歳さんです。


鶫屋では道新文化センター札幌(第一火曜・第三水曜)、道新文化センター千歳(第三金曜)、
南郷18丁目教室(アトリエ)で教室をしています。
ありがたいことに、現在満席の教室がほとんどです。

●道新文化センター札幌
第1火曜10:30~12:00 満席(募集なし)
第3水曜10:30~12:00 満席(募集なし)

●道新文化センター千歳(キャンセル待ち受付中)
第3金曜
現在もキャンセル待ちのかたがいますので、時間帯を変えて4月より増設するかもしれません。
キャンセル待ちしていただければご対応できるのではないかなと思います。
ご相談の場合は開講準備のため早めのご相談をおすすめいたします。直接鶫屋HPから私にメッセージいただいても構いません。 
   道新文化センター千歳(イオン内)電話 0123-23-8112
  ※窓口営業時間:平日 9:30~19:30 土日 9:30~17:30 祝日休み


●南郷18丁目教室(キャンセル待ち受付中)
鶫屋(つぐみや)アトリエの教室です。一越ちりめんが棚にずらり。色を眺めながら作品作りができます。どの教室も好みの色でかんざしが作れますが、反物を見ながら選べるのはこちらだけです。

現在満席ですが、調整や急な転勤等で空く場合もあります。
(状況によっては増設もあり得ます)
キャンセル待ちしていただくと順番にご連絡しますので、早めがいいと思います。
年齢や、不器用だからと悩んでいるかたもいましたが、皆さんスムーズに作品を作られています。
それでも心配なかたは、じゃらん遊び体験よりつまみ細工の体験をお申込みください(2名以上開催)
こちらをクリックするとじゃらん体験のページが表示されます。
こちらをクリックすると南郷18丁目教室キャンセル待ちの詳細が表示されます。
 
 

  つまみ細工鶫屋オンラインショップ(道具・材料・通信講座)はこちらをクリックすると表示されます。
  鶫屋HPは
こちらをクリックすると表示されます。



# by tsugumi-ya | 2021-11-18 09:21 | 鶫屋認定講師〓お知らせ | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工鶫屋です。
暖かい日が続いていましたが、そろそろ雪も降るのかな?昨日はちょっと寒かったです。
私の頭の中では 【雪=12月=クリスマス】 という流れとなっていまして、
南郷18丁目教室(アトリエ)では、クリスマス作品が続々と完成されています。

インスタグラムにも掲載していますが、
今日は、いろいろなクリスマス作品を一挙公開いたします。
 
教室受講生のクリスマス作品です_c0122475_11562804.jpg

 
 左:kさんの 柊のリース(ブルー&白バージョン)
左上:kさんの ろうそくのともしび
左下:mさんの 柊のリース(スタンダード)
右上:kさんの ポインセチア
右下:tさんの ポインセチア
 右:月曜クラスの皆様の 柊のリース

柊のリースは幾何学模様のような組み合わせで面白く、できあがりも可愛い♡です。

ポインセチアはこの後ラメをプラスしてもらいますが、豪華ですね。
段々とした組み方、苞(葉ではなくほうと言います)の重なりに変化をつけて印象深くすることで味が出ます。

ろうそくのともしびは、小さいつまみを美しく。ともしび(炎)らしく、
表現することが楽しい作品です。

どの作品もステキにできあがっていますね!
南郷18丁目教室、小さなアトリエではありますが、たくさんの方々がお越しくださって嬉しく思っております。
今月、来期のご継続についても確認させていただいておりますが、
キャンセル待ちのかたは、早めの順番でお待ちいただいたほうがよいかもしれませんよ。



  つまみ細工鶫屋オンラインショップ(道具・材料・通信講座)はこちらをクリックすると表示されます。
  鶫屋HPはこちらをクリックすると表示されます。

# by tsugumi-ya | 2021-11-14 12:13 | 鶫屋〓教室の風景 | Comments(0)

こんばんは。つまみ細工鶫屋です。
だいぶ前ですが、娘がお世話になっている児童館に、
子ども向けのつまみ細工をしてみませんか?とご案内したことがありました。
「母の日にいいですね」とスタッフさんもおっしゃってくださって、
お話しが進むかな・・・と思っていましたら緊急事態宣言になってしまい断念。

今度は年末に向けて「しめ飾り」にモデルチェンジし、再度ご案内。
子どもたちが楽にできるように、大き目サイズで指つまみしていただこうと、
梅の簡単なつまみ細工にしました。
 
児童館、老人ホームに向けて【梅のしめ飾り】_c0122475_16222641.jpg
 
赤も定番でいいのですが、白にはっきりピンクのペップも可愛い。
金紙銀紙もプラスしました。
シンプルな形ですが、雰囲気出ますね。

子どもだけではなく、老人ホーム損保の家さんでさせていただいたようなイベントとしても
しめ飾りは喜ばれるのではないかな?と思っています。
まだまだ部外者は訪問できない状況かもしれないのですが・・・
施設にお勤めのかたに私がレッスンして、その方々がご利用者様に作り方を教えてあげるというのも、
いいのではないでしょうか。
その場合、材料はこちらで準備もできます。
ご興味ありましたらHPの問い合わせよりお声がけください。

来年は良い年になりますように、願いを込めて作りたいですね。



  つまみ細工鶫屋オンラインショップ(道具・材料・通信講座)はこちらをクリックすると表示されます。
  鶫屋HPはこちらをクリックすると表示されます。

# by tsugumi-ya | 2021-11-07 16:36 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)