ブログトップ

つまみ細工鶫屋(つぐみや)つれづれなるまま日記

こんにちは、つまみ細工の鶫屋です。
サイクリングロードのイチョウ並木も色づき、楽しみな季節となりました。
皆さま、お正月キット。クリスマスキット、進んでいますか?
今年のキットは、パーツごとに少しずつ進められますので、
お時間の空いた時に順に作られるとスムーズです。
できあがり、楽しみですね!

本日は、ペンネーム「えりんこ」さんから、
鏡餅、キットAから門松、キットBから鶴を合わせた豪華な写真をお借りしました。
 
c0122475_11245268.jpg
 

併せて飾ると、こんなに華やかになるのですね。
新しい発見です!

鏡餅で今回人気があったパーツに糸巻き針金のピンク色がありました。
(ピンクはもう流通していませんので、限定とさせていただきました。)
昆布の金桜も人気は想像以上でした。
えりんこさんは、人気のものばかりご選択くださいましたね。


鏡餅は、海老の頭がぷっくりいい形。
今回はひっくり返しするつまみが多かったですが、みんな上手です。


門松は対!いいですね。

背景に鶴が舞っているところも「画」のように感じます。
全体に「おめでたい感」がよく出ていますね。


新しい作品をリリースすると、真っ先に申し込みをくださるえりんこさん。
いつも作品に対し、
可愛い、楽しい、すごい!と、感想を言葉にしてくださいます。
ストレートな表現に、純粋さを感じ、私も感動してしまいます。



これからクリスマスキットをお作りくださると、えりんこさん。
松かさのリースは、もうできあがったご様子でした。
松かさも繊細で時間がかかる作品ですが、できあがりを想像したり、工程にわくわくしていただくと、
あっという間にできあがってしまうのでしょうね。

えりんこさん、お写真ありがとうございます。
これからも楽しんでつまみ細工をお作りくださいね!


[PR]
# by tsugumi-ya | 2018-10-12 12:06 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
本日、釧路に滞在しております。
台風の影響で、外は大変なことに・・・木が大きく波打って揺れています・・・
午後には過ぎ去る予定なのですが、どきどきしますね。

さて、本日はペンネーム「すずらん」さんから、
今年のクリスマスキット、柊のクリスマスリースのお写真をお借りいたしました。
生地、自由選択です。
 
c0122475_11165282.jpg

 
選ばれた色を拝見して、どのような雰囲気になるか、楽しみにしておりました。

星:クリームとくちなし
柊の葉:水色
実:ウコン
リース:白

お母さまの好きなカラーをメインにいろいろ悩まれて決められたご様子でした。
やっぱり・・・センスですよね!素晴らしい!

すずらんさんは、年初のブログでも上品な牡丹を見せていただきました。
綺麗に作品をまとめられるすずらんさん、できあがりがいつもステキですよね!

すずらんさん、クリスマスまで時間があるので、また作りたいとおっしゃってくださいました。
作り方を覚えれば簡単な作品ですので、皆さんも色を組わせていくつか作ってみてください。
受講生さんで、Aセットのクリスマスツリーを5色作る!と頑張っている方もいます。
色違いで並べると、楽しいですし、わくわくしますね。

すずらんさん、お写真ありがとうございました。
もう1つもステキなリースになりますように!










[PR]
# by tsugumi-ya | 2018-10-07 11:31 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
ゆうぱっく料金を10月より変更しておりますが、
値上げというものは、あまり嬉しくないものです。
鶫屋では、新しい発送方法も検討しておりました。

そして本日より、
「S ゆうぱっく」を新しい発送方法としてご選択いただけるようにいたしました。

S(スモールサイズ) ゆうぱっくは、通常のゆうぱっくよりもお安い送料となります。
例えば・・・
関東・信越では¥210お得です。

縦11cm・横27cm・高さ18.5cm(外寸)のダンボール(60サイズ)に梱包できれば発送OKです。
内容例としては・・・
ちりめん20センチ(数量2)を60枚 程度入ります。
(大口換算するとちりめん2m×6色程度です)
単体で、通信講座2~6もそれぞれ入ります。レジュメは軽くカーブさせて同封いたします。
かんざし講座はまとめて3つ程度は入ると思います。


梱包してみないとわからないものもありますので、
「S ゆうぱっく」は、梱包後に合計金額をご連絡いたします。
入りきらない場合は、通常のゆうぱっく料金をご案内させていただきます。




●S ゆうぱっく送料●
道内:690円
東北:840円
関東・信越:1,070円
北陸・東海:1,170円
近畿:1,280円
中国・四国・九州・沖縄:1,350円

●ゆうぱっく送料●
道内:800円
東北:1,080円
関東・信越:1,280円
北陸・東海:1,380円
近畿・中国・四国・九州:1,450円
沖縄:1,500円

●ゆうパケット送料●
現行通り
1cm未満:190円
2cm未満:230円
3cm未満:310円


一越ちりめんも新しい色が入荷しております。
来月下旬には鶫屋オリジナルの色2色も入荷予定です。
今後とも、鶫屋オンラインショップをどうぞよろしくお願いいたします。












[PR]
# by tsugumi-ya | 2018-10-02 18:18 | 鶫屋〓お知らせ | Comments(0)

こんばんは。つまみ細工の鶫屋です。
クリスマスお正月キットをやっと発送し終え、ほっとしております。
現在は、数量限定で10月末に発送いたします「鏡餅」「柊のクリスマスリース」をオンラインショップでお求めいただけますので、
新しく通信講座を始めてくださった皆さま、見逃してしまった皆さま、ぜひご覧ください。
(一部終了している材料はあります。)

鏡餅は、かつてないつまみ細工の形で、
お付き合いの長い皆さまからは「ええ~!!!」と歓喜の声(!?)もいただいております。
鏡餅も柊のリースも、通年の通信講座には入らない作品ですので、今のうちに楽しんでくださいね。

そして・・・

2018年のクリスマス、お正月キットを一番早く完成させてくださった方をご紹介します!
ペンネーム「ななっち」さん。
もう、常連さんなので、ご存知の方も多いでしょう。
いつも、取り掛かりが早く、流れるように作品をスッとお作りになられます。
クリスマス、お正月キットは予約販売期間の限定ですが「生地自由選択」というものがあります。
文字の通り、ご自身で色を組み合わせ、楽しんでいただく内容です。

ななっちさんは、毎年自由選択ですね。
楽しんでいただけているご様子で、嬉しいです。

今回の鏡餅は、組み合わせが難しいので、生地自由選択はないかな?と思っていましたが、
さすが、ななっちさん!
色を決めてくださいました。
 
c0122475_21234089.jpg
 
色合い、まとまっていてステキですね。ゴールド感が漂って豪華です。
さて、何色かわかりますか・・・?

オレンジ、深緑、濃赤、オフホワイト
他の材料も見事なマッチングです。



そして、柊のリース
 
c0122475_21234506.jpg

 
白緑を加えていただき、可愛いリースに!
(余談ですが、白緑は鶫屋オリジナルで染めてもらっている色です。
そろそろなくなりますので、お求めはお早めに・・・!)

星の形は、私よりも断然上手ですね!
ななっちさんのように針金もしっかり合わせていただくと、美しい星になると思います。

柊のリースで難しいのは「実」かな?と個人的に思っております。
つるんとした形を出さねばなりませんし、
細かな作業なのに・・・9個も!
でも、バランスを考えると、3個にはできませんでした・・ごめんなさい。
皆さま、お時間のある時に、コツコツ実を作って頑張りましょう!


ななっちさんの2作品はステキですね!
もう明後日から10月。
秋の夜長をわくわくしながらキットを作り、楽しくお過ごしください。






[PR]
# by tsugumi-ya | 2018-09-29 21:37 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(2)

こんばんは。つまみ細工の鶫屋です。
先日インスタグラムに掲載しましたご依頼のかんざし、
こちらにもアップさせていただきます。

以前ご依頼品で作ったかんざしをSNSでご覧になって、
「このかんざしにしたい!」とのリクエスト。
確かに、大ぶりで存在感があります。
そして、
クラシックな花の形で、つまみ細工を感じさせます。
通信講座受講生は、おわかりになると思いますが、
こちらのかんざしは、「一重の花かんざし」をアレンジし、大きく組んだものです。
 
c0122475_22405192.jpg
 
着物を拝見させていただき、
難しいなぁ・・・と悩みながらの配色。

試着写真で明るい赤のお花をつけられていましたので、赤がお好きなのかな・・・と、赤メインにしました。
柄が落ち着いた色味でしたので、オフホワイトとスミレをプラス。
一度花を合わせてから、何かが足りないなと思い、
藤色を追加しました。(左上等にチラリ藤色の花が入っています)

下がりは着物の柄の流れるような藤の垂れを意識しました。
大人っぽく仕上げたかったので、赤を加えず、その他の色でまとめました。

凛とした印象のかんざしになって、よかったです。

写真を見た方々に、印象深いと言ってもらえて、とても嬉しく・・・
何よりも、お嬢さんに、感激していただけたこと、有難いです。
作者冥利に尽きますね。


ちなみに・・・タイトルの「kimi」は私のメモです。
同じ型のかんざしが、また登場する予定ですので、
目印をつけておきました。











[PR]
# by tsugumi-ya | 2018-09-25 23:03 | 鶫屋〓写真館 | Comments(0)