ブログトップ

つまみ細工鶫屋(つぐみや)つれづれなるまま日記

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
札幌は暑かったり、寒かったり、日によって変わりますが、
本日は蒸しますね~!
体調管理には気をつけたいものです。

先週ですが・・・ヴォーグ学園札幌校でのつまみ細工講座がありました。
午前はちりめん生地で作るつまみ細工。
たくさんの布をつまみ、スピードアップしていただきます。

みなさんご準備していただいた色はカラフル。
フォトフレームには、印象的なお花が咲いていました。

c0122475_09293433.jpg
   
c0122475_09293063.jpg
 


特にKさんのお花は翡翠色&オレンジでステキでしたね!
午後の洋風小物&アクセの講座にも引き続き、受講くださいまして、
その時のティッシュBOXもどっきりする色選択。
詳しくは↓↓↓instagramで!


スピードアップ、みなさん上手くできましたでしょうか?
私は、流れに乗ってつまむことも、大事なことだと思っています。
フォトフレームは通信講座にも組み入れている内容です。
基礎をしっかり学ぶこと、かんざしまでのプロセスに必要だと感じています。
















[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-31 09:31 | 鶫屋〓教室の風景 | Comments(0)

糊(のり)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
本日も強い日差し・・・ですが、光がキラキラして見えます!
みなさま、ステキな1日になりますように。

さて、本日はつぶやきブログです。

「糊」
私は「のり」と言っています。でんぷんのり。
鶫屋のつまみ細工にはかかせない存在です。
c0122475_9504476.jpg


5・6年前からでしょうか?
ボンドで作る方法も紹介されていますね。

のりもボンドも一長一短。

私は、作る人の好みで、選んでいただければよいのではないかな、と思います。
のりで作りたくなったら・・・鶫屋通信講座、鶫屋認定講師の講座に、ぜひご参加ください。

のりの練り方はとても大事です。
講座でもしっかりお話ししています。
(通信講座の方は副読本にしっかり書かせていただいてます。)
柔らかすぎても扱いにくく、硬すぎても扱いにくい。
自分にとってちょうどいいのりの硬さ、厚みがあります。

接着のための「のり」ですが、ぽってりつけたり、滑らせるためにも使います。
のりの良さ、他にもたくさんあります。


のりを練る「時間」は、つまみを始めるまでの準備。
心を落ち着かせたり、作る作品をイメージしたり・・・
練るために使う木の板、竹ヘラは、いい状態ののりを作ってくれます。


私は、この準備を通して、すーっと、つまみに入っていくことができます。
つまんでいる間は単純作業にも思えますが、
集中できて、心落ち着く時間です。


昔ながらの方法を選択してつまみ細工を作っていますが、
みなさまにものりの良さを感じていただきたいですし、
のりの扱いが上手くなってほしいですね。


「やっぱりのりっていいね・・・」と、先日、御先生と茶話させていただきました。
御先生は「ひゅっ」と使うこともあると、おっしゃっていましたね。
のりの魅力、改めて感じます。




[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-26 10:09 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)

iku-tonさんの下り藤

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
本日も暑いですね!
札幌も暑い日が復活し(数日間とても寒かったのです!)、夏を感じます。

さて、本日は通信講座を作ってみましたのコーナーです。
ペンネームiku-tonさんから、下り藤のお写真ををお借りしました。
 
c0122475_15284943.jpg
まとまりのない花になってしまいました・・・とおっしゃるiku-tonさん。
ですが、花びら、葉、それぞれの組み合わせが見事で、一体感があると思いました。

ひとつひとつのつまみが美しいのですが、特に素晴らしいところは、重ね丸つまみの形。
どっきっとするほど、キレイですね。

最近、ブログに重ねつまみのことをよく書いていますが、
やはり「重なった部分」に目がいきます。
一重の丸つまみ、剣つまみが上手な方は多いですが、重ねは難しいので、
iku-tonさんのできあがりに感嘆してしまいます。

とてもステキな作品を拝見できて、嬉しいです。
iku-tonさん、お写真ありがとうございます!
次の作品も楽しみにしております。






[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-24 15:39 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんばんは。つまみ細工の鶫屋です。
本日は、インスタ(instagram)リンクです。
両方見てくださっている方、重複スミマセン。。。



写真2枚目は、みなさん作品を並べて写真を撮ってくださっている図。
「みんなできたね~写真撮ろう!」と、わきあいあいな所も、カルチャースクールならではですね。
私も嬉しくなってしまい、パチリ写真を撮ってしまいました。

次回はミニかんざし。
1回では組み上がりません。はんくすの回で仕上がります。
お持ち帰りの袋等、ご準備くださいね。

では、8/30(水)お待ちしております。








[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-19 19:08 | 鶫屋〓教室の風景 | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。

本日はオンランショップよりお知らせです。

自宅教室、カルチャースクールご受講の皆さまには、商品ご購入の際、
「教室受取&支払い」の選択ができず、備考欄にご記入いただいておりました。

本日より、発送方法では「教室受け取り」を、支払い方法は「教室で支払い」をご選択できるようになりました。
よりスムーズにご注文できるようになりましたので、お気軽にご利用ください。

尚、材料代がある皆さまは、お手数になりますが、オンラインショップの材料代を足して、集金袋に加えてくださいますようお願いいたします。
c0122475_11202181.jpg
写真はオトメツバキのクリップ&ブローチ
存在感のある髪飾りです。
通信講座でお作りくださった方も多いでしょうね。
カルチャースクールでは、この作品、後半で作りますのでお楽しみに。





[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-17 11:22 | 鶫屋〓お知らせ | Comments(0)

オトメツバキのアレンジ

こんばんは。つまみ細工の鶫屋です。
本日は諸事情がありまして、発送ができませんでした。
申し訳ございません。
明日発送いたしますので、もう少しお待ちください。

さて、本日は私の作品アップです。
インスタ(instagram)では完成前に掲載しましたオトメツバキのアレンジ、このようになりました。
c0122475_21584478.jpg
「卒業式につけたい」とリクエストをいただき、
袴にはボリュームのあるオトメツバキがいいかな?と、メインに。
小花も足しました。

なかなか自分ではピンクを選ばないので(ピンクはみなさん想像もしやすいと思いますし)
作る機会があまりないのですが、
ピンクも可愛いな~~~と。思いました。

オトメツバキは、ここ最近の自宅講座で取り組んでいただいているのですが、
様々な色で作ってくださるので、楽しませてもらっています。
オトナ色が多いですね。
くすみサーモンの人気も意外で驚きました!










[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-13 22:12 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)

桜かんざし

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
北海道もだいぶ暑くなりました。夏ですね!!

さて、先日アップしました桜かんざし、
ラウンドの大きいかんざしでしたが、
新しいカルチャースクールの講座に組み入れるため、小さいものを作りました。
 

c0122475_14203492.jpg
 
小さいと言っても、花のサイズが一緒なので、
見応えアリの作品です。
対のかんざしですが、まとめて1本のかんざしにしてもいいですね。


新しいカルチャースクールさん。
10月から講座を開始します。
どの地方になるかは、お楽しみに!







[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-12 14:27 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)

こんばんは。つまみ細工の鶫屋(つぐみや)です。
本日は通信講座4に加わる新しい作品のご紹介です。


重ねつまみのタッセルコーム

実はこの作品、大阪出張講座前に急きょご依頼があり、作ったものなのです。
評判がとってもよかったので、通信講座に加えることにしました。

重ねつまみのタッセルコームは、オトナ浴衣に合う髪飾りのイメージ。
そのため、可愛いカラーというよりも、
おしゃれな色、明るいカラーに挿し色をして大人っぽくした色など・・・
色合わせに頭を悩ませました。
c0122475_21484239.jpg

見本は、水色×はで赤、パールグレー×紫
(通信講座の色選択はもう数種類あります)

重ねつまみの作品は、やはり美しさを感じますね。
もっともっと枚数を増やして、密に作るのもステキです。
ですが、だいたい90分で花を完成させるので、この枚数が限度かなと思います。



タッセルは既製のものも選べますし、
かんざし講座で絹タッセルかんざしを受講された方(定規・レジュメお持ちの方)であれば、
絹糸からタッセルを仕上げることもできます。
(タッセル作りの基礎はその時のレジュメを参考にしていただきます。)
今回、「コード」部分は刺繍糸では作りません。
新たな部材をプラスしますので楽しみにしていてください。


本日よりリリースとなります。
新しい通信講座4。
内容的には、リーフルーペのチャームよりも簡単です。
ぜひ、チャレンジしてください。


すでに通信講座4を受講済の皆さまには、単品講座としてしばらくの間、お申込みいただけます。
鶫屋オンラインショップ - 通信講座 - 本講座(基礎となるコース) - 単品講座【重ねつまみのタッセルコーム】をクリックしてくださいね。
明日のインスタ(instagram)では新しい色での出来上がり作品をアップする予定です。こちらもお楽しみに!






[PR]
by tsugumi-ya | 2017-07-06 22:03 | 鶫屋〓通信講座 | Comments(0)