ブログトップ

つまみ細工鶫屋(つぐみや)つれづれなるまま日記

カテゴリ:鶫屋〓つぶやき( 174 )

久々の研修。
でもね、すごく楽しみにしてました。
ふふふ。今日は正絹で作る舞妓かんざしがテーマなんです。
しかも伝統工芸の先生から教わる機会がないので、
わくわくドキドキでした。

c0122475_2213282.jpg


先生のところでは 『染め』 もされているようで、
写真の花びらは絹に独自の染めを施されたとのこと。
絹も、ものすごく薄く、
ティッシュ2枚1組を1枚にはがした感じです。

つまみ細工なのに、上手くつまめない・・・
集中力がたくさんつきそうな研修でした。
のりを乾燥させるのに時間がかかるので、
未完成のままお持ち帰りです。

『染め』っていいなぁ。
自由に鮮やかでココロ奪われる色がつけられるって、
本当に羨ましいと思いました。
興味がわいちゃう34歳。
もうちょっと若い時にイロイロ知ってたら・・・もっとできたかな?
[PR]
by tsugumi-ya | 2007-07-05 22:17 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)

花つながりで書いちゃいます★

私の尊敬する人で
フランス人のエミール・ガレさんがいます。
アールヌーボーの時代の人で、
花や昆虫、自然をガラスの花器などに描く芸術家です。

5年前にフランスを訪れた時、
Nancy(ナンシー)という町の美術館で
彼の作品をたくさん見てきました。
単純な言葉しかでないけど、心を奪われるくらい美しく、ときめいてしまいました。

c0122475_22155493.jpg


自然をもっと身近に。」
ガレはそう思いながら工房でガラスを彫っていたようです。
他にも、木で作ったテーブルに細工を施したり、
陶器で絵を描いたもの・・・など様々です。
言葉だけでは、美しさは表現できないですね。

私も蚤の市(のみのいち)で、
学生ながら5万も出して豆の花のランプを購入。
まぁ、5万なので偽物だと思いますけど。
でも眺めては、ドキドキしてます。

自然をもっと身近に・・・
私には作り出すことなどできないと思っていたのに、
表現方法は違いますが、
今私も花を作ってます。
今日はかなり「つぶやき」でした☆
[PR]
by tsugumi-ya | 2007-06-17 22:17 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)

しばしの休息××

大作かんざしセットを作り終え、
ほ~~~っと一息つかせてもらってます。
お家のコトをほったらかしにしていたので、
大掃除です!!


さてさて、鶫屋のお値段設定について、
「安すぎるんじゃない」とよく言われるのですが、
やっぱりそう?と思いながらも、
和小物をもっと気軽にたくさん楽しんで欲しいな・・・と思うのです。

安すぎると買いにくいかもよ」とも聞くのですが、
そうなんでしょうか??どうなんでしょう。
かんざしセットの値つけ、これからなので考え込んでしまいますね~~
[PR]
by tsugumi-ya | 2007-06-06 19:22 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)

出版社からの依頼品

今日もいい天気ですね。
出版社の方から依頼いただいてました
七五三」用髪飾りを発送してきました。


・髪飾り大(赤系、ピンク系、ちょうちょのついたカラフルなもの)
・髪飾り中(黄色系、ピンク系、ちょうちょのついたカラフルなもの)
・髪のまだ少ない三歳児用のぱっちんピン(赤系、黄色系、柄物)


依頼があった時はもう大喜び!
どのような形で雑誌に登場するかまだわかりませんが、
とっても楽しみなのです。
8月には掲載・・・と伺っているので近くなったらまたお知らせしますね。
[PR]
by tsugumi-ya | 2007-05-21 16:06 | 鶫屋〓つぶやき | Comments(0)