ブログトップ

つまみ細工鶫屋(つぐみや)つれづれなるまま日記

カテゴリ:鶫屋〓通信講座を作ってみました( 262 )

mipoさんの「こくす」

こんばんは。つまみ細工の鶫屋です。
今日は一日中、仕事部屋にいました。
集中力、最近落ちたなぁ、と思っていたのですが、12時間くらい頑張れました。
明日は、教室なので、ひと段落できほっと一安心です。

さて、本日はペンネームmipoさんから、
通信講座2に登場する「こくす」をお借りしました!
c0122475_23311978.jpg

作品を拝見するたびに、mipoさんの上手さを感じていましたが、
「こくす」のように小さく、細やかな作品をこんなにキレイにお作りされるのは素晴らしいですね。
基本がしっかり身についていらっしゃるからですし、
丁寧につまんでくださったのでしょう。

形作りも、緩やかなカーブに沿って、つまみを配置し、整えてくださっています。
つまみの傾き、とてもキレイです。


「こくす」を初めて耳にした方へ・・・
「こくす」は私の造語です。
つまみ細工で有名な作品に「薬玉」がありますが、それをもじり、
「小さい薬玉」という意味で名付けました。
小さくて、作るのが不安と思われる方もいるかもしれませんが、
できあがりの可愛らしさに、きっと、嬉しくなると思いますよ。


mipoさん、ステキな作品をありがとうございました!
次の作品もまた楽しみにお待ちしております。











[PR]
by tsugumi-ya | 2016-05-22 23:59 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

華さんの四匁イヤリング

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
今年の5月はいろいろなことで大忙しです。
みなさんにご報告できる日も、近くなりましたので、また改めます。

さて、本日は久しぶりの登場です。
通信講座3ご受講中のペンネーム「華」さんから、
四匁イヤリングのお写真をお借りしました。
c0122475_17092676.jpg

この生地は小さいですし、素材も薄絹ですから難しかったと思います。
クセのある生地ですので、つまみ自体が倒れたり、
ぺったりくっついてしまうこともよくあります。
ですが、華さん、上手にまとめられましたね。
土台も見えないように花びらを調整し、
ダリアのように華やかな印象にしてくださいました。
花びらの重なりも美しいですね。

「小さい布で乗せるのに手が震えて、何回もやり直しでしまいました」とおっしゃる華さん、
確かに、材料を見た時から、どきどきする作品ですが、
ステキに作ってくださいましたね。

華さん、お写真ありがとうございました。
また、次の作品をお待ちしております!










[PR]
by tsugumi-ya | 2016-05-12 17:17 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
まだ北見におりますが、雪が降ったり(朝起きると積もってました・・・)、暖かくなったり
なんとも不思議な毎日です。
明日、寄り道をして札幌に戻ります。
寄り道は、山の方に行きますので、1~2日、電波が届きません。
メールのご返信、オンラインショップのお返事はできなくなりますので、ご注意ください。


さて、本日は久しぶりのご登場です。ペンネーム「立葵」さんから
いちごかんざしをお借りしました。
c0122475_13285316.jpg
色選択も悩まれることがあるという立葵さん。
今回の選択、いろいろなピンクが入っていますので、キレイ&可愛いです。

そして、
やっぱり立葵さんの作品は、すごいなぁ、と感心してしまいます。
計算されているように、全てができている感じです。
例えば、いちごの葉と実のバランス、絶妙ですよね。
大小の花びらの配列も素晴らしい。
「ぴったり」何もかもできているのです。

きちっとつまみの角を合わせ、ほどよい力加減でつまむ。
基本をしっかりすることが大事と、
この作品に教えてもらっている気がします。

立葵さん、お写真ありがとうございました!
これからもステキな作品をお作りくださいね。













[PR]
by tsugumi-ya | 2016-05-02 13:50 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
ここのところ、雨が多が多かったですね。
すっかり雪もなくなり、庭では「ギョウジャニンニク」が顔を出しています。

さて、本日はペンネーム「ななっち」さんから、可愛い作品をお借りしました。
今年から通信講座1に加わりました「ヘアクリップミニ」です。
c0122475_09145074.jpg
ピンク、ブルーからお選びでき、ななっちさんはブルーをご選択。
形よく、可愛く仕上げてくださいました。
クリップにリボンを付けてベースを作るのですが、
リボンをいろいろ変えてみても楽しめますね。

ななっちさんは、実は通信講座もすすまれていて、通信講座4を終了後かんざしにチャレンジされています。
その時に、新しい講座「ヘアクリップミニ」を見つけてくださいました。
ななっちさんからは「通信講座4まで進んで通信講座1を作ると、作品を作ってきた実感を
味わえますね。基本の丸つまみのお花ですが、やっぱりこれが原点ですよね。」と
お話しをいただきました。

継続は力なりという言葉がありますが、私も、その通りに思います。

ななっちさん、難しい二重の花かんざしも終えられ、次は、姫かんざしですよね。
作品、また楽しみにお待ちしております。



※ヘアクリップミニに巻くリボンですが、ご希望があれば、50cm程度のカット販売を
考えています。色も数種加えたいと思っています。
ブログコメントやメールで、何かご意見をいただけると嬉しいです。

















[PR]
by tsugumi-ya | 2016-04-19 09:30 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

makeyさんの桔梗

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。

今日は久々に、写真撮りで1日を終えました。
オンラインショップにアップさせていただきましたが、ちりめんのロット変わり、
新色のモミの葉色(この1反のみの限定)、化繊生地オフホワイトです。
お時間ございましたら、ショップをのぞいてみてください。


さて、通信講座でも絹生地の多いコース、ご存じですか?
絹生地は、やはり難しく(私の意見ですが)、
薄手でも厚手でも、神経を使います。

選択作品で、「桔梗のグローブケース」がありますが、
こちらは紬または、銘仙生地で作っていただく作品です。
独特の風合いがある、紬、銘仙。
やっぱり扱いが難しいと思います。

今日ご紹介のmakeyさんの桔梗は、
とっても形がよく、ほれぼれしてしまいました。
生地をしっかり理解して、慎重にお作りくださったのだと思います。
c0122475_0373612.jpg


ステキですね~!!
バランスも、もちろんよく、美しいです。


makeyさん、お写真ありがとうございました。
また、作品楽しみにお待ちしております。
[PR]
by tsugumi-ya | 2016-04-07 00:47 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
札幌は昨日雪が降りました。
それまでは暖かかったので、ついつい薄着で動物園に行ってしまいましたが、
3月でも気をつけなければいけませんね。

さて、本日は可愛い可愛いお嬢さんが登場しますよ!

みなさんは、鶫屋の卒業生キットというものをご存知ですか?
その中に、私が出産の時に作った赤ちゃん用のヘアバンドがあります。

今回、ペンネーム「夜半桜」さんが、お友達へのプレゼントとして
こちらを作ってくださいました。

「ガーベラのヘアバンド」

プレゼントを受け取られたお嬢さんのお写真をお借りしましたので、ご覧ください。
c0122475_17212561.jpg
可愛い~。ばかり言ってしまいます。
おめめ、くりくりですね~!

ガーベラのお花は、大きく感じますが、それも魅力の1つ。
夜半桜さん、上手ににお作りになられましたね。

作品を喜んでいただけて、嬉しかったと夜半桜さん。
作る喜び、差し上げる喜び、たくさんありましたね。
これからも、ステキな作品をお作りください。
また作品お待ちしております。










[PR]
by tsugumi-ya | 2016-03-21 17:36 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(2)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
昨日はヴォーグ学園札幌さんの最後の講座でした。
寂しい気持ちもありましたが、
講座が終わってから、一人ひとり、こちらにいらして
「楽しかったです!」と嬉しい言葉をかけてくださいました。

こちらこそ、みなさんつまみ細工を好きになってくださってありがとうございます。
なんと、11名みなさん継続です。
小路先生にバトンタッチしますので、これからも楽しんでくださいね。
(小路先生の土曜日午前クラス満席になりましたので、午後からも増設しました。
こちらもあと1席しかないようです。)


さて、前置き長くなりましたが、
本日は久々に「通信講座を作ってみました」のコーナーです。
以前、ステキな門松も紹介させていただきました、ペンネーム「タムタム」さん
今回お借りした作品は、こはるかんざしです。

c0122475_15375919.jpg
右の写真が、通信講座で色選択されたこはるかんざし。
よく見るとコームなんです。
お嬢さんがショートにされたので、コームに変更。
ささっと変えられるところ、すごいなぁと思います。

左の写真が、色を変えてご自身で組み合わせされたこはるかんざしです。
色合い参考になりますよね。
可愛いのに、甘すぎないところに、センスを感じます。

どちらのこはるかんざしも、ステキに仕上げられたと思います。
タムタムさん、お写真ありがとうございました!

タムタムさん、つまみ細工を久しぶりに作ってくださって、
「やっぱりいいですね、つまみ細工‼」とコメントをくださいました。
つまみ細工って、やっぱりすごい。
たくさんの人に喜び、楽しみを与えてくれますね。


タムタムさん、また作品お待ちしております。
次は通信講座3の作品でしょうか、オトメツバキでしょうか。
私もわくわくしていますよ。













[PR]
by tsugumi-ya | 2016-03-13 16:03 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

ゆずさんのネクタイピン

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
本日は通信講座6、特別な方法で作るつまみ細工の作品をお借りいたしました。
ペンネーム「ゆず」さんの作品です。
早速ご覧ください。


c0122475_16043718.jpg
この方法ですと、絹生地の薄い~厚い生地を形よく作ることができます。
小さい生地ですので、少々大変だったかもしれませんが、
ゆずさんの完成度の高さを拝見し、素晴らしく思います。

そして、ぴったりのネクタイですね!
ゆずさんは、「使ってもらう楽しみもできました」とコメントをいただいております。
女性だけでなく、男性にも楽しんでもらえると、私も嬉しいです。

次回は、残念ながら・・・また値上げのお品がでてきましたので、
そのお知らせをさせていただきます。





[PR]
by tsugumi-ya | 2016-02-16 16:56 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
先週、今週は北海道でいろいろな冬のイベントがあり、
私も娘と楽しんでおります。
昨日は、小樽へ汽車(道民はJRを汽車と言うんですよ)で行き、
雪あかりの路のライトアップを見てきました。
素敵でしたね~。今日はこれから雪まつりへ行ってきます。

さて、本日は認定講師を目指してくださっているMiyuさんの作品をお借りしました。
通信講座4で登場する紫陽花「スミダノハナビ」です。
c0122475_1015587.jpg


色の選択はいろいろできますが、このような配色もあります。
私は、深い色合いで大人っぽくステキに思っています。

Miyuさんのつまみは、やはり上手ですね。
のりの加減が難しいとおっしゃられていましたが、
回数を重ねながら、ご自身に合うのりの状態というのもあると思います。
頑張って見つけてほしいですね。

Miyuさんお写真ありがとうございました!


今週は、いろいろお知らせもあります。
自宅教室(一般クラス、キッズクラス)のご案内もさせていただきますので
楽しみにしていてください。
実はどちらのクラスも、前年から引き続き参加したいという声もあり、
少し込み合う予定です。
年間の日数は限られていますので、ご希望の方はお早目に。
一般クラスは、土曜日もありますよ。
[PR]
by tsugumi-ya | 2016-02-07 10:25 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)

こんにちは。つまみ細工の鶫屋です。
今年は雪が少なくて助かるりますね。
最近は、粉雪が降り、雪遊びにはちょうどよい毎日。
雪国は寒いイメージですが、雪遊びも結構楽しいですよ。

さて、本日はペンネーム【はなうさぎ】さんから
素敵な作品を2つお借りいたしました。
c0122475_10111798.jpeg
c0122475_09565915.jpeg
認定講師を志望され、作品販売にも意欲的なはなうさぎさん、
ちょっとしたアドバイスだけでめきめき上達されました。
素晴らしいですね。

こくすは、小さい薬玉の略、鶫屋の造語です。
小さい生地ですので、難しく、ご自身のつまみのクセにも注意しなくては
このようにキレイな形にはできないでしょう。
球面につまみをのせてゆくのも上手です。
とてもご自慢できる作品だと思います。

撫子もステキですね。
まず、拝見して、完成度の高さに感心いたしました。
撫子の特徴の花びらも、上品ですね。
花や葉などの配置も抜群です。



はなうさぎさんは、つまみ細工の講師志望で、
最初にお問合せをいただきました。
みなさん、鶫屋HPの認定講師概要を読まれて、試験まではどれほど厳しいのだろうと、
思われるようですね。
この場をお借りして、少し書かせていただきます。

       鶫屋の認定講師は、鶫屋の作品に共感していただいた方に、
       幅広く活動をしていただくための呼称です。
       私は自身の作品も大事にしておりますので、
       認定講師の試験は、どうしても厳しくなります。
       ですが、つまみ細工にはもともと資格制度はございません。
       つまみ細工作家と名乗ればどなたでも活動することができます。
       また、他のつまみ細工先生でも認定講師を育成されているようです。
       ご自身に合った道をおすすみくださるとよいと思います。

はなうさぎさんは、鶫屋の作品を気に入っていただけて
「心にとまる作品」とおっしゃってくださいました。
とても嬉しかったです。ありがとうございます。

お仕事に育児に家事に、とてもお忙しいはなうさぎさん、
その中でも、お時間をとってくださり、
つまみ細工を好きだという気持ちを大事にしてくださっています。
今後のはなうさぎさんの作品にも期待しております。
お写真、ありがとうございました!!








[PR]
by tsugumi-ya | 2016-01-17 10:25 | 鶫屋〓通信講座を作ってみました | Comments(0)